親指シフトキーボード・OASYSを専門スタッフがサポート 親指シフト配列のキーボードやノートPCはもちろん富士通製品ならお任せ下さい!

  親指シフトキーボード&パソコンは専門店にお任せ下さい!

 富士通専門店「アクセス」

   FKB7628-801   携帯型親指シフトキーボード(Thumb Touch)  サムタッチは全く新しい新世代の親指シフトキーボードです。    

携帯型親指シフトキーボード(Thumb Touch) FKB7628-801
商品のご注文は こちらの販売ページ から承っております。

操作性を損なうことなく、圧倒的な省スペースを実現!

携行性に優れたスリムな親指シフトキーボード 

携帯型親指シフトキーボード[FKB7628-801]は、ノートパソコンで実績豊富な
ストローク3mmの薄型キーボードを採用しました。富士通コンポーネント独自の
キー構造〔ギアリンク方式〕により、なめらかでキレの良いキー打鍵を実現!!
ノートパソコン用の親指シフトキーボードを携行するような感覚で使用できる、
「薄型」・「小型」・「軽量」仕様の今までにない親指シフトキーボードです。
コンパクトでも操作性を重視した安心設計

必要最小限のキー数として極端に小型化するのではなく、操作性を重視した
テンキーレス・コンパクト設計。LIFEBOOKシリーズの親指シフトキーボードと
親指シフトキーボード(USB)[FMV-KB232]の操作性を継承した仕様になります。
日本語入力に最適な親指シフトキーボード

『タブ』や『後退』・『取消』キーの位置はFMV-KB232に準拠しています。
FKB8579USB親指シフトで致命的な欠陥とされた『Delete』キーも独立!!
ノート型と同等の『ファンクション』キーでOASYSも快適に操作できます。
スリム仕様ながら『変換(親指右)』『無変換(親指左)』の高さを確保。
打ちやすさを優先した設計でFMV-KB232と遜色ない操作性を実現しました。

富士通コンポーネントの豊富なノウハウが凝縮された独自のファームウェア
Fキーロールオーバー〕により、親指シフト特有の同時打鍵においても
ゴーストは発生しません。まさに高速入力に最適化されたキーボードです。
親指シフトに最適なキートップ

『親指右』『親指左』に対応するフルキーがキートップの色で分かります!
親指シフトキーボードを初めてお使い頂く方でも安心してお使い頂けるよう、
3色に色分けされています。斬新なパステルブルー系で爽やかな色分けです。
(LIFEBOOK[2005〜2010年モデル]とFMV-KB232では色分けを省略

キートップの刻印は「ひらがな」を大きく表示。読みやすさに配慮しました。
レーザー刻印を採用し長時間の利用でも文字がかすれにくいキーボードです。
親指シフトに最適化したキー構造

独自のキー構造〔ギアリンク方式〕と新開発のゴムカップを採用したことで、
キータッチに定評があるOASYS機能名が刻印されたLIFEBOOKシリーズ用の
親指シフトキーボードと同等でスムースなキーボード押下力特性を再現!!
キーピッチはデスクトップ用のFMV-KB613/KB232と同様の19mmを確保。
キーの入力荷重は約0.54N(約55g)で親指シフトに最適化しています。

薄型キーボードながら鉄板を内蔵することで剛性と安定性を高めています。
軽快で小気味良く、軽いクリック感がある『こだわり』のキータッチです。
FKB8579USB親指シフトのような重くて硬いキータッチではありません!
「OASYS/V BIBLO」「FMV-BIBLO DC」「FMV-LIFEBOOK NU/NA」「FMV-X8200」など

ギアリンク構造
資料提供:富士通コンポーネント(株)
独自のギアリンク構造は、一般的なシザーズ方式と異なりキーストロークと
押下力の軸が一致し、キートップの端を押した場合でも、片側に傾くことなく
キーを押下させることができます。またキートップも外れ難い構造です。
信頼と高品質のキーボード

携帯型親指シフトキーボードは「MADE IN JAPAN」だからこその高品質。
自然豊かな千曲川のほとりで生産された信頼性の高いキーボードです。
主な製品仕様

項目 仕様
スイッチ方式  ギアリンク方式
キーストローク  3.0 mm
キー荷重  約0.54N(約55g)
キー数  87キー
配列  親指シフト配列(Windowsキー、アプリケーションキー付)
インターフェイス  USB1.1
外形寸法/本体重量  318mm(幅)×158mm(奥行き)×18mm(高さ) / 約360g
対応機種  FMVシリーズ(ノート型親指モデルを除く)・PC/AT互換機
対応OS  WindowsXP/VISTA/7/8/8.1/10※  [Windowsストアアプリ]および
[ユニバーサル Windows プラットフォーム (UWP) アプリ]は入力不可
  Win10を搭載したすべてのPCで動作を保証するものではありません
    (Japanist 2003の動作環境に準ずる)
本キーボードで親指シフト入力を実現するにはJapanist 2003以降※が必要です。
(※Japanistホームページで公開されている対応修正版を適用して下さい)

Japanist 2003の修正差分について

本キーボードをご利用頂くには「Japanist 2003 Rel.13以降」が必要です。
Japanistホームページから最新のアップデートパックを入手して下さい。

FKB7628-801はFMV-KB232と互換性があります。Japanist 2003のバージョンが
[V3.0 L10 Rel.11]以降でしたら、動作環境で「キーボード指定」の設定を
「親指シフトキーボード(USB:KB232)」としても取り敢えず利用できますが
修正差分を適用しますと、本体に接続するだけで使用出来るようになります。
(PS/2接続のFMV-KB211.KB611.KB613ではドライバの入れ換えも必要です)

よくあるご質問(FAQ)

  1. Windows10では使えませんか?
     → 最新のアップデートパックを適用して下さい。
  2. 入力荷重が55gは重くないですが?
     → 数字で比較しますとFMV-KB232の35gよりも重くなりますが
        スイッチ方式が異なりますので単純な比較は無意味でしょう。
        以前のFKB8579-661と比べて重く感じることはありません。
        心地よい軽いクリック感のある滑らかなキータッチです。
        数字や言葉よりも実際に触って頂くことをお奨め致します。
  3. Windows8では使えませんか?
     → 最新のアップデートパックを適用して下さい。
  4. LIFEBOOKやBIBLOのキーボードと交換できますか?
     → 交換用のキーボードではありません。
  5. 64bit版のWindows7では使えませんか?
     → 最新のアップデートパックを適用して下さい。 [2012.03.30 UPDATE]
  6. Japanist 2002では使えませんか?
     → OAK V8以前/Japanist 2002以前には対応しておりません。
  7. ATOKやMS-IMEでは使えませんか?
     → ATOKやMS-IMEの場合はフリーソフトウェア※をお試し下さい。
  8. Macintoshでは使えませんか?
     → トリニティーワークス(有)様の「NicolaK」※をお試し下さい。
       
          メーカー保証外になります。お客様の責任においてご利用下さい

携帯型親指シフトキーボードについて

 ○ご購入前のご相談や技術的なご質問は こちらのフォーム をご利用ください。
 ○親指シフトキーボード FKB7628シリーズ WEB版カタログ
     参考資料:富士通コンポーネント(株) [PDF形式]

 ○試作機の情報は こちらのページ で御覧頂けます。


OASYS・JAPANIST・親指シフトキーボードの話題は、ぜひここで!
───── [PR] ─────   

富士通専門店「アクセス」は
親指シフトキーボードのコミュニティを応援しています。
OASYS INFORMATION



 当店の最新情報は
RSSでも配信しております。

   News
A4スタンダード親指ノート!
DESKTOP-SETに[i7]追加!
A4ベーシック親指ノート!
携帯型親指シフトキーボード!
   Win10対応情報[FAQ]   

   Topics
親指シフトキーボード対応表
スペック比較表(親指ノート)
ノートPCの親指シフトKB
USB接続の親指シフトKB
OASYSフロッピィ互換品!!
文書フロッピー変換サービス
FKB8579-661EVについて
今までに発表した親指モデル
メール情報サービス!
⇒⇒⇒ サイトマップ



富士通専門店「アクセス」の
アドレスは、2010年8月より
access-fs.com」になりました!



重要なお知らせ
親指シフトキーボードが
入力できなくなったお客様へ


- FUJITSU PERSONAL COMPUTER COMMUNICATION SHOP ACCESS HOME PAGE -
Copyright© 1995-2016 SystemAOYAMA Ltd. All Rights Reserved (不許複製・禁無断転載)